スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Ameroadで仲間を作る

■自分のソーシャルネットでコンテンツを売るには

Gumroadにしろ、Ameroadにしろ、コンテンツを出品して、後は自分のソーシャルネットで宣伝すれば売れる…という人たちは別にして、そうでない大多数の人たちが、それでも売れるようになりたいと思ったら、どうすれば良いのでしょう?

オーソドックスな方法は、自分のソーシャルネットで、売りたいコンテンツに関連した話題を増やしながら、その話題に興味を持ちそうなフォロアーを増やしていくことでしょう。その上で、あまり煩がられない程度の間隔で、定期的に販売中のコンテンツを紹介するのが基本です。

自分のソーシャルネット内で売れないコンテンツが、何かの偶然で他の場所で話題になって売れるなんてことは、まず有りません。Gumroadの場合、そのコンテンツの存在すら、自分で告知宣伝しないと判りません。また、Ameroadでは、コンテンツをサイトに陳列してはくれますが、それぞれの閲覧数を見れば判るように、そこでの集客効果を期待するのは無理です。

とにかく自分のネットワークの中で、自分が売りに出したコンテンツを広めるしか方法はありません。



■共通点のある仲間を作る

もし、一人では無理だと感じたら、あとは仲間を作るしかないでしょう。もちろん仲間といっても誰でも良いわけではなくて、共通点が必要です。それも、他の人たちが見てはっきり判る共通点が必要です。

仲間として協力し合う目的を明確にした上で、「ジャンルを絞る」、「共通する名称を付ける」というような感じでしょうか。他にも、大よそのボリュームであるとか、およその発行間隔であるとか、仲間同士の協力の方法や、あるいは定期的なイベントのようなものがあれば、より効果的かもしれません。

ちょっと、そうした形を、試案として書いてみます。



■【59文庫】という試案

まず、この仲間を作る目的ですが、より多くの人に自分たちのコンテンツの存在を知って貰い、出来るだけ気軽に購入してもらうこととします。言葉を変えれば、手軽なサンプルを定期的に皆で出し合うという感じでしょうか。

※とりあえず、最低販売価格の低いAmeroadを使う想定です。


・名称=【59文庫】

・ジャンル=PDF電子書籍(物語・絵本・写真集など)※出来れば縦書き、スマホサイズに合わせて。

・価格=50円均一(決済手数料を含めて59円)

・タイトルの一部に、【59文庫】の表示を入れる

・どこかのブログかサイトに、メンバーの既刊分をリスト化する

※互いの協力としては、相互フォローし、コンテンツ出品時にはRTで拡散に協力するとか、月に一度程度で書評を出し合うなど…。

最低限の決まり以外は、成り行きで良いと思います。そんな形で仲間を作り、互いに刺激し合いながら、また多くの人に告知して行くことが出来れば、一人でやるよりも可能性は広がるのではないでしょうか。

とりあえず私は、一人で【59文庫】を始めてみようと思います。もし、電子書籍をAmeroadで、本気で売ってみたいと思う人がいたら、ぜひ参加して下さい。無料ソフトであるオープンオフィス用の、縦書きスマホサイズの書式設定ファイルも提供します。


それではまた。


↓もし記事が気に入ったら、おひねりをお願いします^^;
おひねり
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。