スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ん?? アメポイントってなんだ!?

ツイッターで教えて貰ったのですが、Ameroadに、新しい支払方法が追加されたようです。…たぶん^^;


■ひっそりと現れたアメポイント


すくなくとも昨日(14日)の午前中には、ありませんでした。昨日の午後か夜に出現したようです。なにしろ、Ameroadのトップページにも、公式サイトにも、何も案内が書かれていません。(今現在のところ)

個別の商品のページにアクセスして、「このアイテムを買う」というボタンをクリックして、支払方法の選択画面のところで、やっと今までの支払い方法にプラスして、「アメポイントで今すぐ購入」という言葉を見ることが出来ます。

妙に、ひそやかです…^^)


-----------------------------------------------------------------------

■アメポイントを使ってみた(アメポイント購入)

なにはともあれ、とにかく使ってみました。

・商品のページで、「このアイテムを買う」をクリックすると、以下の画面が開きます。

amepoint01.jpg



・一番下の、「アメポイントでいますぐ購入」をクリックします。
アメポイントを持ってないと、購入するよう促してきます。

amepoint02.jpg



・アメポイントを買うを選ぶと購入画面に

すると、アメポイントの購入画面になり、支払方法の選択が表示されます。
これって要は、アメポイントも一つの商品と同じように扱われるということのようです。

amepoint03.jpg



・アメポイント購入にも手数料は掛かる
アメポイントが一つの商品として扱われる以上、アメポイントの購入にも支払方法によってそれぞれ手数料が掛かります。

amepoint04.jpg



・アメポイントを購入

購入画面は、通常の商品と同じ流れですから省略しました。購入するとこんな画面が出ます。

amepoint05.jpg

アメポイントの購入はここまで。




-----------------------------------------------------------------------

■アメポイントを使ってみた(商品の購入)

・アメポイントで商品を購入する
買いたい商品のページに戻って、「このアイテムを買う」をクリック。

amepoint006.jpg



・支払方法でアメポイントを選択

amepoint01.jpg




・持っているアメポイントで支払
自分の持っているアメポイントが表示されます。購入をクリックすれば、それで完了。
アメポイントを持っていれば、実にスピーディです。

amepoint07.jpg




-----------------------------------------------------------------------

■販売者の側から見ると


さて、アメポイントでの購入方法は判りましたが、これって販売者側にはどう影響するんでしょう? アメポイントで買われると、販売者にもアメポイントでの売り上げとなってしまうのでしょうか?

実際にやってみたところ、販売者側の売り上げは、他の支払方法と同じように扱われ、金額として足されていました。




-----------------------------------------------------------------------

■アメポイントの意味は?


さて、アメポイントを使ってみましたが、これはどんな意味があるのでしょう?

購入者側から見れば、事前に一定のアメポイントを買っておくと、個々の商品を買う時に多少は手続きがスムーズになります。しかし、余ってしまったら使い道の無いアメポイントを、その為に買っておく意味があるでしょうか?

また、販売者側からすれば、特に今までとは違いが無いようです。

ひっそり現れたアメポイントですから、まだ布石を打っている段階で、あとで驚く仕掛けかもしれません。あるいは、以前に、どう使う? Gumroad、Ameroad?に書いたようなポイント制に近づくのかもしれません。

今後の展開に注目ですね。なにしろ爆走Ameroadさんですから^^;


それでは、また。


↓もし記事が気に入ったら、おひねりを^^;
おひねり

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。