スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

販売者は手探り状態? 

■欲しいものがあまり無い

買い手側からオファー出来るような仕組みは作れないかなぁ。」と、昨日ツイートとしたら、思いがけず幾つものRTがされました。どうも、Gumroadや、Ameroadで売られてるものを見てると、一部の販売者は除いて、ほとんどの人たちが何を売って良いのか手探り状態のような気がします。一番お手軽な写真が、もっとも多く出されているのをみても、まぁ試しに出してみようか…という段階なのかもしれません。

販売者の多くが手探り状態なら、買う側もやはりそうでしょう。結果として、一部のコンセプトがハッキリした商品を除いて、ほとんど売れない、つまり盛り上がらないということになっています。しかしそれではちょっと、もったいないのではないでしょうか。従来のストアとは違って、ソーシャルな繋がりを基盤とするサービスですから、こんなコンテンツが欲しい、こんな情報や知識や話が読みたい、そんな言葉をどんどん発し、共有すればどうでしょう。

具体的には、@で送られた呟きを復唱してツイートする専用のbotを用意して、それを興味ある人たちがフォローする形。もちろん、こんなの欲しいと言っても購入する義務は無いわけですから、気軽にどんどんツイートすれば良いのです。案外と、大きなヒントが生まれるかもしれません。

※botの設置は、Ameroadさんに要望を出してみます。

いずれにせよ、前の記事でも書きましたが、売り手買い手どちらにせよユーザ側で盛り上げていかないと、こうしたサービスは普及はもちろん、継続も難しいでしょう。便利なサービスだと思うなら、ただ商品を出品してお仕舞いではなく、サービス全体を盛り上げることに参加した方が、より、望む結果を得やすいのではないでしょうか。

と、ちょっと思ったことを書いてみました。

あっ、ブログに「おひねり」付けたい方、分からないことがあれば、いつでもコメントなり@yasegamanAへツイートなり下さい。

お勧め中^^ → ブロガーさんへ 「おひねり」を付けませんか?

ではまた。

↓記事が気に入ったら、おひねりを^^;
おひねり

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。