スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Ameroadで、ソーシャルな世界を広げる

■ソーシャルネットの拡大と連結

Gumroadや、Ameroadのようなサービスの出現は、誰でも不特定多数に売れるということではなくて、自分のソーシャルネット内での気軽なお金のやり取りを実現するものです。しかし問題は、有名人では無い普通の人たちの持っているソーシャルネットが、余りにも小規模過ぎることです。

ツイッターのフォロアー数でいうなら、普通の人はどんなに多くても数千人、大多数の人は数百人程度のフォロアー数ではないでしょうか。その中で、商品に興味を持ってくれる人、そしてGumroadや、Ameroadのような決済サービスを気軽に使ってくれる人となると、フォロアーさんの1%も居れば良い方だと思います。

かといって、自分のフォロアーさんを急に増やすなど簡単ではありませんし、無理やり増やしても意味がありません。しかし、500人しかフォロアーさんがいない人でも、10人集まれば5000人のフォロアーさんになります。もちろん重複もあるでしょうが、目にしてくれる人が大きく増えるのは間違いありません。



■売り手が交流することで広がるソーシャルな場


今のGumroadや、Ameroadでは、売り手同士の交流があまり無いように思えます。しかし、売り手が交流しあうことによって、互いのフォロアーさんに販売情報を流すことが出来ます。これは小規模なソーシャルネットしか持たない、普通の人たちには重要なことではないでしょうか。

具体的には、売り手仲間の商品を紹介したり、あるいはレビューや批評をしたり、買った時の様子を呟いたりして、そんな世界があることをフォロアーさんに伝えるのです。自分がフォローしている人が実際に買っているのを見れば、またその感想などを読めば、今まで興味無かった人たちのハードルも、ぐっと下がるのではないでしょうか。



■イベント-まずは売り手が盛り上げる

なにしろ、今までには無かったサービスです。いきなり買い手に、どんどん買ってくれと言っても難しいでしょう。新しいもの、よく判らないものに慎重になるのは当然です。だからこそ、仕組みをよく判った売り手の方から盛り上げないと、尻すぼみになってしまうのではないでしょうか。その為のイベントを、互いに企画しあうとか、そんなことが必要だと思います。

手前味噌ですが、「ブロガーさんへ 「おひねり」を付けませんか?」のようなものでも、10人、20人のブロガーさんが利用してくれれば、そしてその様子をツイートで流してくれれば、そんなのがあるんだとAmeroadなどのサービスが広まるんではないでしょうか。

他にも、日を決めて、みんなで一斉に買い物をして報告しあうとか、盛り上げるイベントは幾らでも考えられそうに思います。その為にもまず、売り手が交流していくことが必要ではないでしょうか。待っているだけでは、何も変わりません。

革新的なサービスであればあるほど、その利用者が盛り上げない限り、成功することはないでしょう。

売り手同士として、なにかやろうぜ!って方は、@yasegamanAまで、気軽にツイートして下さい。


それでは、また。

↓記事が気に入ったら、おひねりを^^;
おひねり


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。