スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

クレジットカードというハードル


Gumroadは、とても可能性と夢を感じるサービスです。

でも、実際に使ってみると、気になる点が幾つかあります。


その中で一番気になるのが、購入者になった時の支払い方法です。

今のサービスですと、購入者はクレジットカードでの支払いになります。

つまり、購入の画面でクレジットの番号を入力するわけです。


Gumroadでの購入のステップは非常にシンプルで簡単ですが、クレジット番号は16桁(?)もあります。

それは我慢するとしても、やはり、いきなりクレジットカードの番号を記入するのは、躊躇われる方も多いのではと思うんです。

言っては失礼ですが、最近出来たばかりのサービス、それも外国の若い人が始めたばかりのサービス…。

どこの馬の骨とも分からないサービス…。


やっぱり、一抹の不安を感じます。


ところが、Gumroadで商品を売る人たちの側は、その売り上げをPayPalで受け取るようになっています。

それなのになぜ、買う側の支払いがPayPalで払えないんでしょう。

PayPalなら、直接クレジットカードの番号を、しかも毎回入力する必要はありません。

そのサービスのセキュリティ的な信頼度に関係無く、安心して支払いが出来ます。

PayPalは世界規模で利用されているシステムですから、ここにクレジットカードの番号を教えるのは、なんとか許容範囲だろうと思います。


なぜ、Gumroadでは、買う側もPayPalを利用出来ないのでしょう?

きっと、子供には判らない大人の事情があるのでしょう。

もしかしたら、誰かが意地悪をしているのかもしれません。


ただ、より多くの可能性を広げる為にも、Gumroadでの支払いも受け取りもPayPalで出来るように、早くなって欲しいものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。