スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

GumroadのURLを秘匿する、Gumsafeその2

GumroadのURLを秘匿する、Gumsafeの記事を書いたら、その日の内にGumsafe開発者の@kituneponyo さんから、コメントを付けて頂きました。

どこで見てたんでしょう^^

そのコメントで、先の記事に書いた疑問点が解消されました。

いや、それどころか、@kituneponyo さんのツイートを見てみると、さらに秘匿性を高めた改善をされているようです。

スピーディです。

早いです。

年齢は存じ上げませんが、「若い=早い」の法則に照らすと…略^^


こうしたスピード感は、新しいサービス、それも人々の注目を集めるサービスであるほど、その周囲で感じられるワクワク感です。

面白いサービスは、その本体だけでなく、期待する周囲のユーザが、さまざまな工夫や外部サービスを生み出して、どんどん活気を帯びていくのだと思います。

Gumroadへの注目は、確かに東京だけの特異なものなのかもしれませんが、それでもGumroadの周囲にある活気やスピード感は、ブレイクを予感させるに充分ではないでしょうか。

なによりも、とても楽しいし、ワクワクします。


さて、@kituneponyo さんが答えて下さったGumsafeへの疑問点、そして早くも強化された秘匿性の機能を、ちょっと書いて置きます。



■疑問1、Gumsafeのメリットは?

決済が、そのままGumroadのサービスで行われるとすると、Gumsafeのメリットはなんだろう?

というのが最初の疑問でしたが、実に壮大な野望が、いや、違います^^

あくまで、あれば便利な仕組みだということで、作って下さったようです。

とっても嬉しいし、ありがたいです。

こういう人たちがいて、ネットもアプリも進化してきたのだと思います。


■疑問2、Gumroadのダウンロード用URLがバレたら、そっちからDLされて同じことでは?

これは、要するに自分でGumroadの販売リンクのURLを広めなければ良いだけのことです。

商品登録した段階では、自分以外にその販売リンクのURLを知っている人は、Gumroad以外に居ないのですから。

しかし、万が一のURLバレを想定して、Gumsafeは新機能を追加したようです。

それについては、下に書きます。


■Gumsafeの新機能

詳しくは、こちらをご覧下さい↓

gumsafe 開発ブログ http://gumsafe.hatenablog.com/


つまり、ダミーファイルをGumroadにアップしておいて、別な場所に本物のデータをアップし、Gumroadの決済機能だけを使うということです。

※gumsafeの画面




ちょっと流れを書いてみます。

・売り手
  ↓
Gumroadへダミーファイル登録
  ↓
プレビュー画像は通常通り登録
  ↓
自分のアップロードできる場所に、本物のデータをアップロードしておく
  ↓
gumsafe.comへアクセス
  ↓
gumroad URL に、gumroadで表示された販売用URLを記入
  ↓
★contents URL に、本物のデータをアップしたURLを記入。
  ↓
他の項目を記入して終了

これで、本物のデータがあるURLは、あなたしか知らないことになります。

実に安全です。

ん? そういえば、もう一人、知っている人が…


■新たな疑問

gumsafeの新機能を利用すれば、本物のデータがあるURLは、あなたと、gumsafeしか知り得ません。

ここで、新たな疑問が…。

gumsafeさんって、信用して良いのかな…^^

中の人である、@kituneponyo さんは、某業界では有名な方のようですし、ツイートを追う限り、良い人のようにも思います。

でも、やはりこうした疑問は出るようで、以下のようなやり取りを見つけました。
tw.jpg

どう判断されるかは、使う人次第だと思います。


ただ今の段階は、Gumroadにワクワクした人たちが、出来ることや改善策をテストしている状況でしょう。

その段階で否定していけば、何も生まれ無いのではないでしょうか。

Gumroadや、それに付随する外部サービスの信用性は、もちろん今後の課題なのは間違いありません。

出来るなら早く、購入者の支払いをPayPalで出来るようにしてくれれば良いんですが…。



とにかく、その他にも、さまざまな人がGumroadやGumsafeを使った実験を行い、より面白い使い方、より安全な使い方を模索しています。

そのスピーディで熱い動きこそ、Gumroadのエネルギーとなるでしょう。

評論するより、まず参加してみませんか。

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。