スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

お金って、儲ける為だけにあるの?

ツイートをそのまま、こちらに残します。
ちと、甘い幻想が入っていますが、まぁ、今の感覚をそのままということで。



Gumroadについての論を、いろいろ見てて思うのだが、お金って儲ける為だけの存在なんだろうか? もしそうなら、Gumroadというサービスは、そもそも革新的なものでは無いだろうし、また効率が良いシステムとも言えない。儲けることを前提にするなら、他の選択肢があると思う。が…

お金のやり取りが人と人の繋がりをより強くする、あるいは元気や出会いや交流を、よりリアルにするという効果があるなら、Gumroadというサービスは、それを非常に簡単に行えるシステムだと思う。 その意味で革新的なサービスになるかも、という期待を寄せている。

ものを作る、あるいは何かをする人にとって、言葉で褒められるのも嬉しいだろうけど、ネットのように顔が見えない場では、その褒め言葉が自信にまでは成り難いのではと思う。むろん、何十万何百万のアクセスがあれば別だろうが。 しかし、ほんの数十人しか見ていなくても、その中の一人二人が、わずか100円でも実際に払ってくれたら、これはもうリアルなのだから、とても嬉しいだろうし、自信にも繋がるのではないかな…。 

どんな形であれ、現実と違うと言われて来たネットの中に、小さなリアルをもたらすのではないかなと思う。 Gumroadのような小額支払いの仕組みが広がれば、その意味で革新的なのだろう。と、そんなことをツイートしていたら、togetterで、ぴったり来る言葉を見つけた。

Gumroad で思ったこと

「私は何をこんなに Gumroad に期待してはしゃいでいるのかと言うと、一人で黙々と遊び続けることになるだろうと思っていたところに、もしかしたら、一緒に遊んでくれる人ができるかもしれないと言う気がしたから。」

そう、まさに、こんなことなんだろうと思うなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。