スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ギフトな時代?

以前に、ブロガーさんへ 「おひねり」を付けませんか?という記事を書きました。Ameroadの決済機能を使って、ユーザからおひねりという形のカンパや評価を貰おうという内容です。以下の↓ようなバナーを目印とリンクに使っています。

おひねり



ところが、迂闊にも最近になって知ったのですが、アマゾンのギフトを使えば、もっと簡単で自由に、しかもダイレクトで手数料も掛からず、ほぼ同様のことが出来るようです。アマゾンを使ってショッピングしている人なら、相手のメールアドレスだけで、希望の金額相当のギフトを送れるのですから、実に便利です。

自由に金額を決められるのは、小切手を切る感覚に似ているかもしれません。アマゾンの決済システムなら信用性も高いですし、貰った側も殆どの商品に使えますから現金に近い利便性があります。これは「評価や感謝、嬉しさを贈り合うギフトの時代」にぴったりかもしれません。

※相手のメアドだけでアマゾンギフト券を贈れるメールタイプは、15円から50万円の範囲で自由に金額を指定出来る。
※Eメールタイプは発行から1年が有効期限。
※ごく一部の対象外商品がある。詳しくはAmazonギフト券細則 を参照。

簡単かつ安心で金額も自由。しかも手数料は無しです。そして商品購入なら、ほぼ現金と変わらないほど何でも買えます。ギフトにメッセージを添えることも出来ますし、コンテンツの応援にはぴったりかもしれません。とりあえず、専用のバナーを作ってみました^^↓

アマゾンおひねり




以前にも書きましたが、ソーシャルネットの中で簡単にお金のやり取りが出来るということは、誰でも簡単に儲けられるということではなくて、「評価や感謝、嬉しさを贈り合うギフトの時代」の始まりではないでしょうか。

ギフトの時代。これは、またゆっくり考えてみたいと思います。


それではまた。


↓もし記事が気に入ったら、おひねりをお願いします^^;
おひねり

↓あるいは、豪快に金額を書き込んで…^^;
宛先:yasegaman96@gmail.com
アマゾンおひねり
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。