スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

GumroadのURLを秘匿

Gumroadは、デジタルデータを手軽に売買出来るシステムです。

もちろんアイディア次第では、もっといろいろな使い方が出来るでしょうが、とりあえず基本は上記の通りです。

そして購入者には、その購入したデジタルデータが保存されている場所、つまりネット上ですからURLが伝えられます。

そこからダウンロードして、購入が完了という流れです。



ところが、Gumroadが知られた最初の頃から、購入者が知ったURLを他の人に教えたらどうなるの?という指摘がありました。

当然、お金を払わず、いわばズルして販売されているデータを手に入れる事が出来ます。

本来ならば、Gumroadの側が、それが出来ない仕組みを提供すべきですが、なぜか今のところ気にして無いようです。

そんな中、GumroadのURL秘匿サービスというのが、出来たようです。

もちろん、Gumroadの本家とは別の人たちによるものです。

----------------------------------------------
gumsafe.com
Gumsafeを使えば、URLを知られることなく、ファイルのみを販売できます。
----------------------------------------------


さっそく、こんな記事が出ていました。

GumroadのURL秘匿サービス「Gumsafe」を使ってみた
http://lunaticprophet.org/archives/12967


で、私も使ってみました。

まず、一応の流れを整理します。
※ただし、今現在のところで、私が理解している範囲です。間違いがあれば、教えて下さい。



■Gumroad本来のサービス------------------------------

・売り手
  ↓
Gumroadにデータアップと値付け
  ↓
Gumroadから販売用URLを貰う
  ↓
売り手は、自分のSNSなどで販売用URLを宣伝する
  ↓
後は売れるのを待つ
 

・買い手
  ↓
SNSなどで知った販売用URLにアクセス
  ↓
気に入ったら購入
  ↓
Gumroadから、商品ダウンロードのURLがメールで来る
  ↓
そのURLへアクセスして、ダウンロードする…★他の人に教えるという悪さも可能
  ↓
完了



■Gumroadと、Gumsafeを使った場合------------------------------

・売り手
  ↓
Gumroadにデータアップと値付け
  ↓
Gumroadから販売用URLを貰う
  ↓
売り手は、Gumroadから貰った販売用を、Gumsafeのサイトで入力する
  ↓
Gumsafeから、新たに販売用URLが示される。
  ↓
売り手は、自分のSNSなどでGumsafeから貰った販売用URLを宣伝する
あるいは、自分のブログに、Gumsafeが自動生成したブログパーツを貼り付ける
  ↓
後は売れるのを待つ


・買い手
  ↓
SNSなどで知った販売用URLにアクセス
あるいはブログ上のブログパーツから
  ↓
必要事項を記入して購入をクリックすると、自動的にデータのダウンロードが始まる
  ↓
完了



つまり、Gumsafeを使うことで、ダウンロード用のURLを示すこと無く、自動的にダウンロードさせるということのようです。

購入者は、データのあるURLを知ることが出来ませんから、他者に教えることも出来ません。

こうして、Gumroadの欠陥の一つが、外部サービスを使うことで無くなるわけです。

下は、試しにやってみたもので、ブログパーツとして貼りこんでみました。

こここで記入して、支払いを押せば、それでダウンロードが始まるはずです。

非常にシンプルで、簡単です。






ただ、よく判らない点もあります。

Gumsafeは、登録も無しでサービスが利用出来ます。

ということは、決済等は、そのままGumroadのサービスで行われるということでしょう。

とすると、Gumsafeのメリットは何があるのでしょう?


また、Gumroadで商品登録をしたURLが必須ですから、Gumroad経由で購入した人はダウンロード用URLが判るわけです。

なら、リスクは、今までと同じでは?

なにか私が勘違いしているのでしょうが、その二点が今のところ分かりません。

ただ、Gumroad自身に欠点があっても、外部の人たちが、それを補うサービスを展開して、より良いものになって行くのは、見ているだけでワクワクします。

では、また明日。



スポンサーサイト
コメント:

コンテンツの登録ありがとうございます!
開発の動機ですが、
・当初他にgumroad絡みのサービスを作ろうと思ったら、URL漏れの問題に対処せざるをえなくなった
・私自身も同人活動をしていて、DLsiteのマージンの高さに辟易しているので、gumroadの手数料の安さが魅力的だった
・普段色んな人によるフリーウェアだのOSSだのの恩恵を受けてるのでちょっとでも逆にみんなに貢献できたらいいな
・もしかしてすっげえうまいこといってみんなが使ってくれたら広告とかいれたら儲かるかな
・俺こんなサイトつくってるんだぜ!とか言ったらモテたりしないかな
というかんじでしょうかw

もちろん下心もいくばくかありますが、あくまで人の役に立つものを提供することが最優先です^^;

gumroadから買うとURLはバレバレなので、URLバレが嫌な人は、gumroadのURLを公開せず、gumsafeのURLだけを公開してもらえれば大丈夫じゃないかな?と思います。

by: 泉谷馨 * 2012/02/20 23:47 * URL [ 編集] | TOP↑


開発者さんからのコメント、ありがとうございます。

なるほどと頷いている間に、さらに秘匿性を改善されたみたいで、驚いています。

さっそくネタに使わせて頂きます^^

今後とも宜しくお願いします。
by: A太郎 * 2012/02/21 11:10 * URL [ 編集] | TOP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。